東京都民銀行の個人向けの商品

東京都民銀行の個人向け商品では、豊富な定期預金の種類が目を引きます。しかし、スーパー定期などはメガバンク並みの低金利で、とてもネット銀行の高金利には太刀打ちできません。「相続定期預金」や「年輪定期預金」、「退職金特別金利定期預金」などセカンドライフ向けの定期預金は、ネット銀行顔負けの高金利や、スーパー定期の店頭金利に特別金利がプラスされるなど、お得な商品が揃っています。期間限定の商品もあるので、ホームページのチェックが必要です。

また、東京都民銀行はプロサッカークラブのFC東京と業務提携しており、FC東京のエンブレムがデザインされたFC東京通帳とキャッシュカードを提供しています。また「FC東京応援定期預金」を発売するなど、地域貢献の一環としてFC東京を応援しています。「FC東京応援定期預金」はJ1リーグの最終の順位に応じてお得な金利がプラスされる商品ですが、2015年の分は総額50億円に達したので終了しています。

ローン商品も多彩です。住宅ローンには様々なタイプが用意されていますが、不動産担保ローンの「リバティローン」や、住宅の新築や購入、住宅用土地の購入資金として利用できる「選択上手」は融資限度額が1億円という、地方銀行ではあまりない高額です。教育ローンは東京都民銀行で住宅ローンを利用していると、金利が引下げられます。またマイカーローンなどの目的別無担保ローンは、信用保証会社の仮審査に通らなくても他の保証会社で再審査が受けられる「リライトサービス保証付」です。また東京都民銀行では「ローン資産運用相談会」を行っています。

そして何といっても東京都民銀行ならではの金融サービス商品として、給料日前にその一部を受け取れる「前給(まえきゅう)」の制度があります。これはローンではないので、使う時に自分の会社の上司の承認やローン会社の審査も必要なく、金利は0で携帯から簡単に申し込めます。現在では多くの企業が利用している大変便利なサービスです。